NEWS

第73回臨床眼科学会において新長田眼科病院医師が発表を行いました。

更新日:2019/11/07

先日京都で第73回臨床眼科学会が開催されました。

新長田眼科病院からは河原医師が「α1A受容体遮断薬内服者の術中虹彩緊張低下症候群出現と虹彩形状の関連についての検討」を学術展示として発表しました。

モーニングセミナーでは椋野副院長が「平成と共に歩んだ30年 新時代を迎える眼科専門病院の現在(いま)」の講演を行いました。