NEWS

2020/04/27
院内の環境整備について

当院では、、患者様に安心してご来院いただけますよう様々な環境整備に努めております。 受付外来や病棟におきましては、オゾン除菌・脱臭器を新たに設置させていただきました。通常の空気清浄機より強力に除菌効果があり、浮遊菌だけで […]

2020/04/24
河原医師の学会発表が医学雑誌『臨床眼科』に掲載されました。

第73回日本臨床眼科学会において、当院河原医師が発表いたしました論文が、医学雑誌『臨床眼科』に掲載されました。 新長田眼科病院における白内障手術に基づき、α1A受容体遮断薬内服者における術中虹彩緊張低下症候群出現と虹彩形 […]

2020/04/17
コンタクトレンズ処方の一部中止について

新型コロナウィルス感染症対策の一環として、当面の間、以下の方のコンタクトレンズ処方ができません。 ・ご新規の方 ・ご自身でコンタクトレンズの着脱が困難な方 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願いいたします。 &n […]

2020/04/10
来週からの河原診変更について

患者様各位 4月13日以降、河原医師の診察がなくなります。患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

2020/03/20
第一水曜日の椋野診についてのお知らせ

2020年4月以降、第一水曜日の椋野診の受付時間は、通常通り午前受付10時~13時、午後15時~18時とさせていただきます。

2020/03/16
入館制限(各事業者の方へお願い)

面会禁止・入館制限について 新型コロナウィルスの流行に伴い、患者様への感染防止のため、当面の間は面会禁止及び各種営業に伴う入館を制限することとします。 院内関係者の皆様には、下記制限についてご理解・ご協力いただきますよう […]

2020/03/11
診察をお断りをするケースについて

新型コロナウィルスの流行において、以下のケースで当院では診察をお断りさせていただきますのでご了承ください。 ・マスクを着用されていない場合(マスクは各自でご準備ください) ・現在、熱が37度以上ある場合 *解熱剤を使用し […]

2020/03/11
表玄関の開錠開始時間の変更について

患者様各位 2020年3月12日(木)より当面の間、表玄関の開錠開始時間を8時半~とさせていただきます。 患者様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力お願いいたします。  

2020/03/04
医師異動のお知らせ

患者様各位 神戸大学医局の人事異動に伴い、2020年3月末をもちまして福永医師の診察は終了いたします。後任の医師は2020年4月1日より堂脇医師となります。 また2020年4月末をもちまして、河原医師の診察は終了いたしま […]

2020/02/28
新型コロナウィルスに対する当院の対応

中国・湖北省武漢市で新型コロナウィルスに関連した肺炎の発生が報告され、日本国内にも感染が広がっています。 発熱や咳、息切れがあり、14日以内に新型コロナウィルス感染症の流行地域から帰国・または新型コロナウィルス感染症の患 […]

2019/12/18
今年もクリスマスディナーを開催しました🎄

街路樹のイルミネーションがキラキラとした光を放ち、今年もクリスマスの季節🎄がやってきました。今年も早いものでもう年の瀬ですね。 当院もクリスマス仕様で患者様をお迎えしております。 12月16日(月)は毎年 […]

2019/11/07
第73回臨床眼科学会において新長田眼科病院医師が発表を行いました。

先日京都で第73回臨床眼科学会が開催されました。 新長田眼科病院からは河原医師が「α1A受容体遮断薬内服者の術中虹彩緊張低下症候群出現と虹彩形状の関連についての検討」を学術展示として発表しました。 モーニングセミナーでは […]

2019/09/25
9月16日 敬老の日のお祝いをしました。

9月16日は敬老のでした。 今年もささやかながらお祝いの食事をご用意させていただきました。 当院の食事は、専属の管理栄養士によりカロリーや栄養のバランスを考えて提供しております。 食堂で作った出来立てのあたたかい食事を召 […]

2019/08/07
電子カルテへ移行のお知らせ

当院では2019年9月16日(月)より、全面電子カルテ導入を予定しています。 移行当初は職員が不慣れなこともあり、診察時間が長引く可能性があります。 職員一同、患者様への医療サービス向上のため、今後とも努力して参りますの […]

2019/06/28
2019年6月13日 椋野副院長が講演を行いました

2019年6月13日(木)『DM-DR Conference』~地域で診る糖尿病網膜症 それぞれの立場から~ について、4人の先生方がそれぞれの専門における糖尿病網膜症についての講演をされました。 当院の椋野副院長は【地 […]