MEDI_DEVICES

医療機器紹介

白内障手術機器

アルコン社 センチュリオン®ビジョンシステム(2台)

Alcon Centurion安全性、効率性がさらに飛躍的に向上した最新鋭の白内障手術専用機器です。小さな創口からの低侵襲手術が可能で、手術中の痛みもほとんどありません。また難症例に対する手術においても絶大なパフォーマンスを発揮します。当院では2.0mm~2.4mmの創口から手術を行っています。


硝子体、白内障手術機器

アルコン社 コンステレーション®ビジョンシステム

Alcon Constellation黄斑前膜、黄斑円孔、網膜剥離、糖尿病網膜症などに対する最新の硝子体手術機器です。白内障手術もあわせて行うことが出来ます。安全性、効率性に優れ、世界最小の切開創からの手術が可能です。当院では主に27Gでの手術を行っており、創口が小さいため、縫合せずに手術を終了することが多いです。


手術顕微鏡

Carl Zeiss社 OPMI Lumera 700、Lumera T(各1台)、Resight®

Carl Zeiss OPMI Lumera 700 / Resight国内外を問わず、あらゆる眼科手術において使用されているCarl Zeiss社製の眼科用手術顕微鏡です。眼内を明るく照らす事で、手術を安全に、スムーズに行う事が可能です。なかでもLumera 700は最新の最高機種で、Resightとの組み合わせによる広角眼底観察システムにより、非常に効率のよい硝子体手術を行うことが出来ます。


レーザー機器

マルチカラーレーザー
Multicolor Lazer Novus Varia糖尿病性網膜症や網膜剥離など多様な疾患に対応できる多波長のマルチカラーレーザーです。
YAGレーザー
YAG Lazer後発白内障の処置等で使用されるレーザーです。低パワーで治療が行え、患者様への負担も軽減出来ます。